Diaryのように…⑥ 個人的なこと(1)

色々様々…人生勉強させていただく毎日。

今日もまた倉敷に向かう列車に揺れながらスマホに指を滑らせています。

前回は術前検査入院から一旦退院をする母を迎えに向かう車中。

じつは、あれから何度かこのpageをupしかけていたのだけれど…内容があまりにも個人的なことに片寄ったことなので、どうも文章にしづらく…下書き保存しては消去することを繰り返していた。

母が20日に退院したあと、食欲も戻り点滴にも通うようになっていた父が突然胸の痛みを訴え連休中日に病院につきそうと、やはり心不全と言うことでそのまま入院。熱中症で生活のリズムや体のバランスを崩してしまい、結果的に浮腫みがひどくなってしまったことが原因。

結局10日間の入院となった。その10日間を含む父の退院後の数日と母の術前再入院の日々は『高齢化社会』と言うものを実感し様々勉強させていただく日々。

心臓に大きな爆弾を抱える父の今後の生活について、主治医に呼び出される。看護師長に話しがあると呼び出される。ケアマネさんと訪問看護士さんとの打ち合わせ、そうこうする内に退院後の通院2箇所。母の術前検診が2度。私のschedule帳は二人に関わることでほぼ毎日埋まった。

しかし、なるほどと納得したり感心したりすることばかり。

母が再入院するまで1日だけあった完全オフの日は夏前からの約束を果たすべく友人とのランチのため広島へ。いい感じの息抜き🎶

とこんな感じの極めて個人的なことをとりあえず綴ってしまうので如何なものかと私自身思ってしまうわけです。

もうすぐ倉敷。to be continued

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です