感謝を込めて・・・

長い間、こちらにアクセスしてくださったごく数名の方々へ。

長きにわたりありがとうございました。

やはり・・・今の私はどうも心が疲れすぎているように思えます。

こういうことはひと様に伝えることではないと今まで思ってきたので

できれば言葉にはしたくないと思っていました。

色々と綴りたいことはたくさんありますが・・・

今はやはり、じっくり休むことにしました。

休む・・・と言っても、日常生活には休みはありません。

もちろん、今現在進行形中の作業も続けます。

むしろ心を無にして、今現在進行中のやり遂げたいことに

集中し、早くStartLineに立ちたいと思っています。

それにしても・・・少し疲れすぎました。

本音を言えば「疲れた」などと言葉にしたくはないのですが

多少の甘えも手伝って・・・今はあえて言葉にさせていただきます。

毎日毎日こちらにアクセスしてくれたその人にはとても

感謝しています。私だけの密やかな心のよりどころであり

支えでもありました。

しかし・・・

心が疲れすぎていると、余計なことを考えてしまい

壊さなくてもいいものまでも自らの至らなさ故に壊してしまいそうな

少しばかり心地の悪い予感が心を過ってしまいます。

そのような無意味な破壊を避けるために、少し心を休ませる

ことにしました。

御縁があるのなら、その御縁をできる限り大切にしたいといつも

思っています。

「出会い」・・・確かに私達は生きている限りたくさんの「出会い」に

恵まれます。けれども、残り続ける「出会い」や本当に深い御縁で

結ばれる「出会い」はそれほど多くありません。

「出会えてよかった」と心底思える出会いも月日を重ね

年数を重ねて振り返ると、意外と少ないことにも気が付きます。

もちろん全ての『出会い』には意味があると思っています。

こんなにも未熟な私だからこそこういう『出会い』あるいは『御縁』に

触れることによって成長させていただいた…という意味の出会いも

数多く経験してきました。

今の私は、考えなくてはならないこと、対処しなくてはならないこと、

感じてしまうことが多過ぎて、ひとりで対応していくことに

かなり気持ち的にまいってしまいました。

もちろん、人生はひとりひとりのものです。私自身のお役目は

私自身でやり通すものです。

少し休みます。

目の前の現実意外の事は、お休みします。

長い間ありがとう。

これからのことはわかりません。このPageは、おそらくいつかは再開する

事となると思いますが、それがいつなのかはわかりません。

HPリニューアルの時期に重ねて再Openとなるのか、あるいは

明日再開(笑)ということになるのか・・・そういうことも可能性としては

否定できませんが・・・(笑)。それでも明日の事は未定です。

次回いつお会いできるか・・・それも

今のところ未定です。来月かもしれないし、再来月かもしれない。

あるいは年末?あるいは来年?

しばらく、何も考えたくありません。

もちろん・・・未定なので、気持ちが落ち着いて疲れが取れたら

お会いするというこがあるかもしれません。

それは、思ったより早く訪れるのか・・・それとも

思いもよらず遠い先の事なのか・・・今の私には

よくわからないです。とにかく・・・自分でも思う以上に疲れ過ぎて

しまったようです。今は「疲れている」ということを素直に認めて

無理をせず、余計なことを考えないようにしながら

目の前のことにコツコツと対処していこうと思っています。

結局、人生は日々の積み重ねです。目の前でおきることに

愚直に対処していくしかありません。魔法の言葉に惑わされて

妙な夢を見るよりは、目の前の現実を大切に進みます。

私には特別な才能も智恵もあるわけではなく、魔法のような

ヒラメキや群を抜いた予知能力も持ち合わせておりません。

ただ、愚直にひたすらに自分の思うように対処していくことでしか

前には進めないと思っています。

いつもありがとう。長い間、本当にありがとう。

感謝しかないです。このかけがえのない素敵な出会いは

私を鍛えてくれて成長させてくれたと思っています。

それでは、どうぞ素敵なお仕事を・・・

また会う日があれば・・・それはそれで素敵です。

そしてそこから本当のご縁があればまたそれも素敵なことです。

とにかく今は休みます。

とにかく、あなたの優しさに心から感謝しています。

長い間その優しさが私を支えてくれていたのも紛れもない

真実です。ありがとう。

Mizuho

 

 

長野のM.N様

正直M子さんにとっては、意味不明のことの多いこのPageをお気にとめて頂いてありがとうございました。今日のメッセージの本当の意味はご理解できないと思います。人生には時として他人様には信じられない出会いというものがあるのです。人はとかく「自分に起こらないことは他人にも起こらない」と言う間違った思い込みで、人の経験を簡単に否定します。私には私にしか経験できない物語が長く続いています。数年前、ご主人に「人生には決断が必要」と何度も言われたことに、正直私は心を砕かれる思いでした。私の大切な物語に踏み込まれたようで悲しい思いでした。いずれにせよ、私と私の大切な方々のひっそりとした場所であるこのページをお気にとめていただいたことお礼申し上げます。今後は申し訳ないのですが、そっとしておいてくださいませ。

そして・・・④

『後で』と言う箱の中に入っているものを一つ一つ取り出して

整理し、ひとつひとつ丁寧に処理していく。

時間のかかる作業を必要とするものもあれば、取り組んでしまえば

意外と短時間で済むこともある。けれども、この際片づけてしまいたいこと

取り組んでおきたいことはたくさんあって、けっこうな時間がかかっている

事は確か。

それでも今は「とりあえず」ということは完璧に封印して、筋道を立てて

必要なことをひとつひとつ積み上げて行き、早くStartLineに立ちたいという

想いでいっぱい。

StartLine・・・それはある意味私自身の本当のLifeStyleを確立するための

StartLineかもしれない。

「仕事や生活が回りやすい環境を創る」「流れの良い時のための

空間を創る」・・・黙々と続けています。

そのようにしながら、ここで改めて自分自身を見つめ直して向き合って

これからのことを考える。「今さら?」なのかもしれないけれど

「やっと今だからこそ」のようにも思えるし、人間なんてそういうもののような気もする。

「とりあえず」の箱の話を友人にしたら

「当たり前よ、私達は初めてこの人生を歩いているんだもの。そうそう

スッキリはいかないわよ。むしろとりあえずにまみれてこその人生かもよ」と

答えがかえってきた。

確かに、なるほどね・・・とも思うけれど、それにして私自身の積み上げてきた

「とりあえず」はあまりにも膨大過ぎて、そこに私自身の愚かしさを感じずには

いられない・・・。「とりあえず」の影に隠れてしまったもの、「とりあえず」の山に

紛れて失ったものも・・・多いのではないか・・と思う。

目の前の現実のために逃してしまった大切な人…と言うのも

それなりに存在するけれど・・・今となっては、それはそういう御縁だったと

想うし・・・振り返って後悔したところで何もならない。

要は、すべてをあきらめないこと。脱皮を繰り返しつつ、軽やかに

前に進むこと。

今はしっかりと自分自身を厳しく見つめ直して、本当に私らしい

歩き方、進み方、人生の選び方・・・そしてLifeStyleというものを

手にしたいと思っている。

世の中は言葉にならないもの言葉にできないもので溢れている。

・・・本当に、言葉にできなくて言葉にしづらくて・・・(笑)。

ま、いいけっどねー。

二つの箱と「回る」ということ・・・そして・・・③

「回る」と言うことはとても大切だと思う。

例えば「社会が回る」「経済が回る」・・・これはちょっとBigSizeですね。

そういう大きなことではなくて、日々の暮らしの中でも

「生活が回る」「仕事が回る」・・・もっと細かくすると

「台所が回る」・・・には「冷蔵庫が回る」ことが大切(笑)。

そしてもちろん「回す」努力も必要。

もちろん・・・回そうと日々努力はしている。しかし・・・何というのか

生活あるいは日々というものは、不用意な現実の連続で

特に主婦業と言うものはそいういうもので・・・結局は日々の決まりごとに

追われてしまって日数だけが知らないうちに積み重ねられて行き

季節は巡り・・・。もう一言加えるとすれば、いつでも自分自身のことは

後回し。それでも、何とかどうにか私自身の人生と言うものを

進めたい。わずかでもどこかへ向かいたい…と思いながら塵のように

ストレスを溜めつつ・・・時に気分転換をしつつ・・・・何とかして私自身の

本筋というものから大きく離れてしまわないように心を保つ。

これは何も私だけのことでは無いはず。男性だ女性だと言うのは

少々時代遅れのような気もするけれど、それでも家庭の主婦である女性とか

仕事を持つ女性とかは、大なり小なりそのような感覚と闘いながら

日々どこかへ向かおうとしていると思う。

 

さて、ある日目の前にある二つ箱―『後で、時間ができたら』と『とりあえず』―

の存在がどうも問題だと気が付いた私は、その箱をどうにかすることが

生活全般を「回りやすく」することだと気付き、ガッツリとその箱に取り組む決心をした。

「とりあえず」ばかりが増えてきて「後で」はどんどん後回しにしていたら

結局は「回っているようで、実の無い回り方」になったり

「回りにくい状況」だったり「回りが悪い」に終わったり・・・。

いつまでたっても、私自身はスッキリキッチリ前に進めない。

と言う訳で、時間がかかってもいいからとにかく『後で、時間ができたら』の

箱の中身をすべて片づけて行くことにした。

このナカミは豊富です。生活に密着したことから、私自身の仕事にいたるまで。

『とりあえず』の優先順位をぐっと下げて「後で」とおもっていたことを

順番に丁寧にきちんと整え仕上げていく。部屋もParisにする(笑)

そのようにしながら、進んでいくという実感をきちんと掴んで日々こなす。

もちろん・・・それほど思うように進みはしない。日々の決まった家事雑事は

増えることはあっても減ることはない。両親はモグラたたきのように

かわるがわる体調を崩す。それでもまずは『後で』と思っていたことを

日々の時間の隙間を見つけて、一つ一つ丁寧に私の思うように

仕上げていく。そして・・・自分と向き合う。

アイコンの画像・・・なんのこっちゃ?ですが、4月のある日を象徴する

フォトグリッド。前々から身に付けたいと思っていた技術「服飾花コサージュ」。

年明けにピンと来るものがあって思い立って2月から某スクールのコースを受講。

月に一度の集中カリキュラムで何とか4月末に最終単位を終了することができた。

このフォトグリッドはその最終4月のスクール終了後のひとりで泡タイム・・・と言う感じです。

このスクール、とても今の時代にマッチした組織組で・・・ん~

そのことが必ずベストとは言わないけれど、色々と技術習得だけでなく

お勉強になったし、「なるほど」と納得も得た。

それ以後とんとん・・・とスクール開校の準備のための契約や

販売ライセンス契約やら整えてひと段落。

これからOriginalityをしっかり磨く予定。

そのことについては、少しワクワク♪

to be continued