ご無沙汰してます。

「今宵こそはUpいたします」と言いながら、結局は時間に押されっぱなしで

夜になるころにはクタクタになる。頭の思考回路は停止。感覚も感情もどこか遠く

なってしまい、呼び覚ますことも呼び戻すこともできない。

あー、寝る方が早いわ…と思い、Bed in・・・

そんな日々です。言いたくないけど、多少は年齢のせいもあるのでしょう。

ここを無理すると・・・本当にとんでもないことになってしまうので、自分の体と

心に素直に従ってしまいます。

ご無沙汰続きでごめんなさい。

「言葉を綴る」ことは私にとって、それなりにやはり油断したくはないことなので

イイ感じのいい状態で想ひや言葉が自然と流れてくる・・・ような感覚が生まれないと

上手くは綴れません。大したことを書くつもりはないけれど、大したことでは無いからこそ

「それが自然であること」と言う意味において、少し時を待つ状態が続いています。

・・・それでも、今はそれなりにいい感じに自分自身が微調整され、軌道修正されている

段階にいると感じています。ま、相変わらず色々ありますが・・・。

それでも、少しずついい感じです。

そろそろ、表も再開しようと思ています。もう少し時間が必要ですが・・・

近いうちに、色んなことが始動する予定です。

 

3つのこと。

夏が始まるころから・・・のような気がするけど・・・

私自身が何となくやんわりと意識し始めたことが3つある。

ひとつは・・・もしかすると「新しいこと」も「大切なこと」もあるいは「チャンス」とか

「機会」とかも・・・新しい人や新しい場所にあるのではなくて、すでに私が持っているもの。

つまり手持ちのカードの中にすでに存在しているのではないか・・・ということ。

カード…などと言う言い方は少し失礼かもしれないけど、そういう言い方が何となく

ピッタリとくるような気がする。つまり、新しい場所や、新しい繋がりを求めて右往左往する

必要など無くて、実は気が付いていないけれどすべては今の私自身の繋がりが

新しい何かを運んでくれるのでは・・・ということ。親しくてもそれほど親しくなかったとしても

すでに知り合えている友人知人が何かを大切に育んでいるのかもしれない。

あるいは私自身がそちらに意識を戻せば、何か新しい展開が生まれるのかもしれない…と。

二つ目は…世の中は言葉そのものの響きに浮かれすぎていて、私などはそういう現象に

「何だかな・・・」と相変わらず冷めた感覚と視線を持ってしまいがちなんだけど・・・

例えば「直感」とか「感覚」とか「感じる」とかもそうで、世の中何でもかんでも「直感」「直感」

と浮かれ気味。そう浮かれていては直感なんて訪れはしないし怪しいものだ。

「直感」と言うのはある程度の経験、体験、思考の果てにひとつの熟練された技術のように

備わるモノ・・・かもしれない。私自身が意識し始めたのは、常にフラットな心の状態で

緩やかに訪れる「直感」や「感覚」を大切にしていきたい…と言うこと。

そして3つ目は「ゆだねる」と言う感覚をいつも大切にしたい…と言う気持ち。

例えばそれは「時間」であったり「空間」であったり「人」であったり・・・

様々な場所へ出かけて行き、色んな人と「時間」と共有し「言葉」を交わす・・・けれども

そういう時間において、とりあえず自分自身を「ゆだねる」と言う感覚を大切にしたいと

思っている。言いかえれば「わたくし」のさじ加減を大切にしながら、人と会う。

時間を共にする。「ゆだねる」と言う感覚と「わたくしのさじ加減の調整」が、未知なる

大切なものを運んできてくれそうな気がしている。

8月お盆前、昨年逝った友人の愛娘からメール。そこには納骨を済ませたという報告と

納骨場所が記されていた。当時のお仲間数名と一緒に8月最後の日に、彼女の遺骨に

手を合わせるため広島市内にある寺院へ。その後、市内からやや郊外にある滝の

流れる別の寺院へピクニック気分で足を運んだ。市内とは思えないほどの喧噪から

遠く離れた場所。風が揺らす葉音と滝の産み出す水の音色。素敵な時間でした。

アイキャッチ画像はその時間を切り撮ったもの。

 

書きたいこと・・・は色々あるので、近いうちにUpします。

とりあえず、これからヨガってきます。汗だくで老廃物出しまくりの夏でした。

何故ヨガ?それもまた自然の流れのようですが思いつきとタイミングで始めたら意外と

はまりました。体は固いんですけどね^m^ でも確実にやわらかくはなっています。

課題は股関節を柔軟にすること・・・。

それでは、今宵こそは…と思っとります。

いい加減にしないと狼少年になっちまうぜ~(^_-)-☆