言葉を綴るということは・・・

おはようございます。

結局、昨夜も疲労感が強くて・・・

今日会場に来てくれる友人達それぞれと時間の確認などを済ませたら・・・

睡魔に襲われました。

私にとって「言葉を綴る」ということはそれなりにEnergyもいるし

気持の充実感も必要です。気持ちと体力に余裕がないと・・・なかなか

言葉が出てきません。若くてあまり周りのことがわかっていない未熟な

頃はただただ想いだけでわ~っと言葉を綴って・・・正直それは「垂れ流し状態」。

振り返るととても恥ずかしい行為だったと思っています。

もちろん、その時その時はきちんと考えて言葉を綴っていたつもりでした。

しかし・・・結局は自分中心でしかなく、自分が正しいとか自分の気持ちの押しつけ・・・

とか・・・。

ある意味「若さ」とはそういうことなんだろうな・・・とも振り返って思いますが

今はそれは避けたいなと思っています。『言葉を綴る』ことも私にとっては

ある意味ArtでありDesignしていくことだと思っています。

 

さて2月頭から続いたコンテストに向けた日々も今日で終わりです。

夕刻作品撤去し帰宅します。

とても濃厚で刺激的な日々でした。そして私自身の未熟さやいたらなさを

知った日々でもありました。会場では思わぬ人々に再会したり、この世界独特の

雰囲気を懐かしく味わったり・・・「創作する人々」の想いやEnergyの清々しさや

迷いや・・・そういうものを肌で感じて、私自身がたくさんの目には見えない

Energyをいただいたと思っています。帰宅したら・・・次へ向けてまたStartします。

年齢を重ねると、もう無駄なことはしたくない。無駄なことにとらわれたくない。

と言う気持ちがとても強くなります。自分にとって大切な人、大切なこと、大切なもの

そういうものを中心に時を進めていきたいと思います。残された時間は今までほどには

無いのですから・・・。くだらないことに心奪われるよりも真の豊かさや充実感を

得るために清々しく前に進みたいです。例え何が私の心を煩わせたとしても・・・。

ということで、これから最後の作品メンテに向かいます。

ではまた。帰宅したら真剣に表のことも考え直さなくては(笑)

素敵な日曜日を♪

咲き乱れ感♪

Orangeの八重咲きチューリップ(アイキャッチ画像)。

チューリップは向日性ですから、命尽きる直前まで

太陽の光を求めて陽光に向かって花を開き続けます。

この咲き乱れ感がとても素敵。色あせて花弁自体も薄く儚くなっても

命が行き渡る花びらには緊張感がそこはかとなく保たれていて

そういう咲き方がもともとのチューリップのImageと少し違うところも

魅力的だといつも思います。

春一番が吹くころには表も再スタートさせるとか言いながら・・・やっぱり

思うように時間が取れなくてまだまだ生活を私の思うようにシステム化できずに

います。・・・焦ってもろくなことはないので、ここは我慢とばかりに

色々と頭の中を整理しつつ時間の捻出と生活のシステム化を考えている毎日です。

作品の方は佳境と言えば佳境にさしかかりました。

しかし、これからが勝負。最後まで作品のImageを壊さないように作品を構築するべく

気持を途切れさせないようにしています。

作品制作に向かう時のある種の緊張感をいい感じで持ち続けるのは

作品制作の一つのテクニックとも言えます。そのためには日常生活で

息抜きを上手くやってメリハリをつけていくことも必要になります。

でも、この日常生活がいいんですよね。創作するという立場にいる私にとっては。

ありふれた日常の衣食住。友人達との何気ないやりとり。何かを創るということは

創ることに直接関係ないささやかでごく普通の感覚と時間がいい感じて

手助けをしてくれるし、またそういう生活の中で作品に向き合うことが

とても心地よかったりもします。

今回のコンテストはとにかく細かさや緻密さが要求される世界です。

作品の印象はダイナミックであってもテクニックとして繊細に緻密に丁寧に

構築された部分感じられないとその価値を認めてはもらえません。

郷にはいれば郷に従え・・・そこのところははずさずに最初からデザインを考えます。

一次審査は作品のデッサン画。自分が応募したいと思う部門の作品Imageを

デッサンにして受付期間に本部に送ります。一次審査を通過すれば本選の出品資格が

与えられるというわけですが・・・本選は一次審査を通過したデッサン画作品の

Imageに基づくものを作成することが基準です。これが・・・私にとってはけっこう

タイヘン(笑)。先のことなど考えずに描いたデッサン画を現実のものにするには

・・・それなりにエネルギーが必要ですというか、いつもライブ感覚で花を触る

私の苦手すぎる世界となります。やれやれ・・・

作品はここ3日のうちに完成へとこぎつけて、余裕をもって本選に使う花を用意し

必要なものはあらかじめ宅配にて送り・・・私は表彰台のために美容院・・・

と言うのが理想ですが・・・さて、どうなることやら(笑)

ま、後悔の無いようにできる限りのことをしますわ♪

 

それなりに順調です。

寒暖の差が激しいですね。三寒四温の季節にはまだ早い…と思うのに、

春の陽気から一転して真冬になったり、またポカポカ陽気に恵まれたり・・・

季節は行きつ戻りつしながら進んでいるようです。

本番まで1週間となりました。来週の金曜日は搬入日です。

作品制作はそれなりに順調に進んでいますよ。

本当のところを言えば、もう少しアトリエに居る時間を増やしたいのですが

家事をしながら3食の食事を準備しながらだと、そうそう思うように

時間を創ることができません。ま、何とかなっていますが・・・。

こちらのPageも何がしかの私の想いを毎日綴ることができたら…と思ってはいます。

いずれはそうしたいと思いつつ今は目の前の現実をこなしています。

毎日、何がしかの想いを綴る・・・というのは今の私にとってとても大切な

ことのように感じています。少しずつ少しずつ日常の中の現実で感じることや

気付いたことをここに綴ることで新しい何かを見つけられるような気がしています。

それでは、今日もアトリエへ向かいます。

文章自体は中途半端ですが・・・また今夜にでも・・・

春雷から・・・

週末、土曜の夜、こちらでは激しい雨の合間を縫うように

春雷が鳴り響きました。春雷・・・例年よりははるかに早い訪れ。

果たして春雷と名付けていいのかどうか…とも思いもしましたが、

明けて日曜日は暖房の必要のない爽やかで暖かい朝を迎えました。

そして春一番。

素敵な季節の到来・・・気持ちが軽やかになる季節の変わり目です。

Happy Valentein♪

 

これくらいの年齢になると・・・(どれくらい?と聞かれそうですが・・・)、

ま、多分に性格も手伝ってのことと思うけど(笑)、口では「ワクワク」とか言ってても

そうそう「ワクワク」もあったもんじゃありません。それは何も悪い意味で言ってる

のではなくて、ま、それが普通と言うか・・・。色んなことを見てきたり体験したりすると

「ワクワク」がそれほど価値があるとも言えないもんです。あるいは、以前とは

「ワクワク感」が違ってくるのかもしれません。楽しいことは好きだし、嬉しいことも

たくさんあればいいと思うし・・・だけど自分を一時誤魔化すような「ワクワク」は

何だか少しばかり違うと思うし・・・ふふふ、ちょっとややこしいです。

けれども、一時的な誤魔化しめいた「ワクワク」を美しく取り払って

本当に私自身の細胞が喜ぶ感覚とか私自身が納得できる世界とか・・・

そういうところに本当のことがあるような気がしています。

多少ワクワクしてなくても好きな場所は好きだし、心地よい空間は心地よいし

求めたいものは求めたい。大切な人は大切だし、好きな人も好きなことも

やはり好き。

そんなことを何となく考えながら・・・表のBlogのカテゴリーのヒントを探しています。

週明けの今日は、昨日と変わって冬に逆戻り。冷たい風の吹く月曜日ですが、

アトリエへと向かいます♪

楽しくやってます♪

暖かい朝です。大気の中に春の香りを感じますね。

表については、ゆっくりとじっくりと見えかかっている形を

探っている状態です。私に何が綴れるのか?あるいはこのHPで綴るに

ふさわしいものは何か?また何処を目指そうとして書くのか・・・などなど

私自身の中で指針のようなものをはっきりとしておこうと今は思っています。

それは縦軸として必要。そして縦軸さえしっかりとしていれば多少の横揺れは

許される範囲であり、またエッセンスやアクセントそして血の通う部分として

プラスとなると感じるからです。つくづく自分自身めんどくさい性格だな~と

感じることもあるのですが、そう感じる一方で「いやいや、今はそういうことが

とても大切」ともはっきりと感じています。Blogコンサルタントと言う人の意見が

絶対でもなければ、今の世の中の流れが絶対というわけでもないし、

職種も様々でまた人それぞれ違う存在。目指そうとする場所も違うはず。

それならば私は私自身でその方法や世界を見つけて行かなくては・・・と。

つまりは私自身が納得できないというだけのことかもしれませんが・・・。

もちろん他人の意見には素直に耳を傾けるよ余裕も持ち合わせてのことです。

コンテストの作品制作はとても楽しくやっていますよ。

作品に向かいつつ、作業していく中で様々なことに気が付き修正し・・・

何かを目指す。「気が付くということ」「見えてくるということ」はとても楽しいことです。

それは今までの26年の体験があったからこその感覚です。

続けていてヨカッタと思うのは10年前は気が付かなかったことに

今は気が付くことができ、3年前には見えなかったものが自然と今は見えてくる

・・・そして今まで体験して自分の中にストックしてきたことがすべて繋がっていることに

感動すら覚える瞬間がある・・・ことです。

「一つのことをじっくりと粘り強く続ける」とはこういうことなのね・・・と

蓄積してきた時間が愛おしくさえなりますね。

そういう愛おしい時間が立派に仕事として成り立ち、私自身の人生や私を取り巻く人々

関わり合いのある大切な人にとっての時間が豊かになることを望んでいます。

そうなれるように、私のやり方で私の目指す場所へと向かえるように進んでいくだけです。

ま、相変わらず色々とゴチャゴチャしていて、それなりにタイヘンはタイヘンですが(笑)。

それは人間の世界に生きている証拠。誰しも何かを抱えていると思うことにしています。

また・・・結局は私自身が乗り越えていかなくてはならないことで

経験するべくして経験したことと割り切り、この段階を抜けるには

私自身が変化していかなくてはならないのだと最近感じるようになりました。

私自身のどうしようもなく未熟な部分が起因となって不思議な縁と縁が重なり

微妙な空間を創り上げ…招くことになったゴチャゴチャなのでしょう。

それならばその私自身のどうしようもない未熟な部分を成長させていかなくては・・・と

思っています。

手放したくはない大切な御縁もあれば、私自身が成長するために経験しやがては

手放すべき御縁もあるのだと実感する日々です。それが例え血縁と言う濃い縁で

繋がっている相手であっても手放す必要のある御縁も人間の世界に非常にも

存在する。悲しいことですが・・・結局それが「生きていく厳しさ」なのかもしれません。

私にとっても相手にとっても・・・。ですからなおさら、私にとって大切と思える

そして必要と思える方々とのご縁は大切に育んでいかなくては…と思っています。

私が「ご縁のある人ならば・・・」と言う感覚で人と人との時間や関わり合いを

できるだけ大切に続けていきたいと思うのは、手放さなくてはならない御縁を

経験してきたからかもしれません。

それでは、今日もアトリエへ行きます。

嘘つきじゃん^m^

表も裏もそれなりのUpしていくなどと、昨日ここに記したのに・・・

してないじゃん(笑)。嘘つきじゃん(笑)。

 

アイキャッチ画像は先日の東京Stayの目的の一つであった場所の模様です。

刺激をいただくために、久々に訪れてみました。Scheduleキチキチだったので

とりあえずアレンジメント作品をダダダーっとチェックして足早に会場を後にして

ま、それから、(=^・^=)に会いに行ったと言う訳です(笑)。へへへ・・・

そして私がが今月末に久しぶりに出品予定のコンテストはこちらをClick

単位を稼ぐために1次審査に応募したら、1次審査通過したので本選出品となりました。

そのためにも色々と感覚的なものを取り戻したいと思いアイキャッチ画像の場所に足を運ぶことにしたのですわ♪

そして昨日からやっと作品制作に取り掛かってます。出品はそれなりにタイヘンですが、

開催期間中、ある意味私の青春の地でもある古都の街に居られることはそれなりに

楽しみなこと。その期間を気持ちよく過ごすためにも、後悔の無い作品を持って行きたいと

思っています。

 

表も裏も形がそれなりに見えてきた・・・と言うのは、こちらでは飾ることなく私の

本音をそのまま綴っていきたいな・・・と思っています。

もちろん表とて嘘偽りを綴るつもりも必要以上に飾るつもりもないですが・・・

ま、あちらは表なので・・・(笑)ある程度の企画力は必要です。たかがBlogですが・・・

最近気が付いたのは、SNSにしてもBlogにしても仕事のツールとして使う以上は

ある程度のというかそれなりの企画が無くては続けられないな・・・ということです。

ま、企画と言うほどの大それたものでなくても縦軸だけは自分の中で明確にしておくとか

何を目的にしているのかを他人の言葉とか意見ではなくて自分自身でそれなりに

確認しておくとか・・・それは発信する先に対してと言う意味もあるけど、何よりも

自分自身が続けていくために必要のようです。雑音多すぎて迷子にならないためにも。

HPをリニューアルする時に私が一つの指針として設定したのは「KeyMan」に

見てもらうためのHP制作でした。私にとってアクセス数というのはあまり意味が無いなと

いうことで、それよりも仕事上とか感性上とかで出会うべき人つまり私にとってKeyとなりうる

可能性のある方に出あった時、観ていただいて何かに繋がっていくHPあるいは何かを

感じてもらうHPということです。だからあえて、古いタイプの構成にしました。

今はSimpleなHPが主流だそうです。私のHPはページ数も量もクリックすべきボタンも

多過ぎるようです。でもいいやと思ってます。私の世界観とか作品とかをきちんと伝えるには

この空間に頼らざるを得ないので・・・。

表のBlogは、もう少ししたらスッキリと整理して、私の感覚とか感性とかセンスの一端を

伝えられるような構成にしていこうと思っています。

それでは、今日もアトリエへ向かいます♪

立春も過ぎて・・・

立春を迎えた翌日東京へ向かった。今年に入って初めての上京。

東京に到着して空を見上げていつも思う。「やっぱりこの街の方が私にはしっくりとする」と。

行きも帰りも道中色々なことが頭を巡り、様々な言葉が私の中で

生まれるのに、帰宅するとバタバタと日常に追われてPCの前に落ち着いて座る時間も

ままならないし、いざPCに向かっても「あれ?どこから言葉を始めるの?」と

言った感じで・・・ま、そんなこんなで時間だけが過ぎていってます。

お疲れ様です(笑)

 

今更・・・と言うか、今頃・・・と言うか・・・、いやむしろ今だからなのか・・・

良くわからないけど(笑)、ここへ来て「大人になるってこういうこと?」などと感じる時を

過ごしています。それはある意味「年取るってこういうことかぁ?」とも言える(笑)

そしてもしかすると本当の時間の始まりなのかもしれないと同時に感じることでも

ありますね♪

今まで、色々と迷うことばかりで・・・いや、迷っているつもりは毛頭なかったけれど

常に心のどこかでこれで良いのかとかこんな調子で本当にどこかへと繋がっているのかとか

あるいは・・・上手く言えないな。何が正しくて何が間違ってるなどと個人の生き方や進み方

は判断できないものではあるけれど、それでも、自分自身の日々に対して確信的なものや

実質的な感覚が持てないでいたような・・・そんな日々がいつの間にか流れてきてしまったような

気持。もっと言えば、そういう流れすら感じることもなくその時その時の意志と思いで状況の中に

身を置いてきたような感覚でいたけれど・・・

最近、そういう私のこれまでの日々も時間も丸ごと肯定して受け入れて頷ける私自身に

ふと出会う瞬間を体験した。それは「これでよかったんだ」と言うようなお粗末で簡単な肯定を

意味するものでは決してない。

良くも悪くも何がどうあろうともこれが私の生きてきた真実なんだと過ぎてきた日々を

丸ごと肯定できる感覚を得ることができたのだ。もちろんそこには色んなことがあって

良いことも悪いことも、どーでもよいことも、どーにもならないことも、未熟すぎることも

様々絡み合って色々あった時間。そういうことすべてを大きく受けとめて「これが私の時間」と

ばかりにすべてを飲み込んで『今』と言うこの瞬間に改めて立つことができた感覚を実感。

そして、上手く表現できないんだけど今までのどんな時よりも、いい感じで『今』に存在していることができている。

はしゃいでもいないし、浮かれてもいない。慌ててもいないし、焦ってもいない。

そして、これからの時をさらに大切に磨いていきたいと思っています。

淡々と・・・進む。自分の感覚に正直に・・・

こういう感覚に出会えるとは予想してなかったので、淡々としていてもどこか日々が新鮮です。

Peivateなことは相変わらずで色々と落ち着かないことばかりで色々と忙しくしてるけど

それも、いつかどうにかなるだろうし・・・今は抱えているゴタゴタが落ち着いたら久しぶりに

海外にでもふらりと出かけたいな…などと思いながら、御年寄りのお世話に追われる日々。

それとて・・・ま、今私に与えられた仕事と思いそれなりに楽しくやっている。

健康で自分自身をあきらめない気持ちさえあれば、道はいくらでもあるはず。

私自身の人生と言うものをしっかりと実現できる日は必ず訪れるはずだし、

大好きなあの街のどこかで仕事ができる日を引き寄せることもできるはずだと

心静かに思っています。

そんな感じで、最近の私はけっこういい感じです(ピース)・・・ナンテナ。

さて、今月末のコンテストに向けて本腰入れますかね(^_-)-☆

そして、今夜からは表も裏も、それなりに更新していきます。

ようやく、どちらも形が見えてきはじめましたとさ♪

どうぞ、素敵な日々をお送りくださいな。

お疲れ様。