不思議なこと・・・と言うのは・・・

散々迷った挙句に『表』の方に書いてしまった「不思議なこと」。

2015年の私の時間の中でとても印象的なアクシデントでした。

時の流れはつくづく面白くて不思議・・・そして色んなことに気が付かせてくれるものです。

ネット社会ゆえの不可抗力か時のいたずらか・・・

あのエリアで暮らしていたこともあるしあれから何度も定期的に訪れているエリアなのに

カスリもしなかったかつてのご縁のあった懐かしすぎる人の近況と離れてからの日々をそれなりに知ってしまうという偶然。

特に思い出すこともなかったというのも事実だし、自然と忘れてしまったというのも真実。

またそれどころではなかった…と言うことも。

まったくの偶然で点と点がつながってある日突然私の前・・と言うかPC画面に現れた

その変わらぬ笑顔。・・・焦った(笑)。そしてそれはとてもドラマチックなことのように思えました。

けれども・・・あくまでもドラマチックー劇的ではあっても、そこにドラマは微塵も存在しない。

あるのは・・・ある種のノスタルジーと今と言う時の重みだけです。

確かに25年以上も時が過ぎたのだから、黒々としていた勢いのいい髪はグレイになり・・・

まるで歌舞伎役者の隈取りよろしくはっきりとして鋭かった目は幾分穏やかになり・・・

素敵なお父さんになってる様子ではあるけれど・・・基本変わらない笑顔と服の趣味、

仕事で創りだすものに宿るセンス。「変わっていない」ということが何となくせつなくもあり

そこに私自身との大きな隔たりを感じる一方的な再会でした(笑)。

あー私はあれから遠いところまで来てしまったんだなと実感する再会です。

そう、何よりも「随分と遠くにキテシマッタ」と言う事実をはっきりと感じました。

つまり・・・時の流れとか人生とかそういうものだと言うこと。

そしてだからこそ、『今』の意味深さを感じました。

社会的生き物である以上それなりに紆余曲折、人には言えぬ苦労もあったと想像は

つきますが基本あの頃から「らしく」あり続けてきたその人と、迷い道に入り込んでばかりで

「らしさ」を追い続けてきた私。あれから今まで再び出会うことがなかったのは当然のことと実感します。

確かにあの時点では重なり合うものがあったから出会いと言う縁に恵まれたはずなのに・・・

結局は変わりゆくためにある日を境に距離が生まれる関係であったのだと。

それでも、互いの間には見えない想いが交錯し合い、形にはならなかったけれども

その形になりうる可能性を秘めたStoryがあったのだと思うと、人生の切なさを感じます。

形になることなく消えてしまったStoryは何処へと行ったのでしょうか?

そして葬られてしまったStoryの上に今があると思うと・・・『今』という時は深くて重みがあり

キラリと光る過去の出来事よりもさらにキラメキをはらんでいるのだと気づく年の瀬でした。

あれほど辛かった未熟すぎる日の別れの意味が今やっと理解できるとは・・・

人が一人生きていく時間は味わい深いものだと思います。

かつての出会いに心から感謝を・・・

そして、何よりも『今』を心から楽しむ勇気を持ちたいと思います。

過去と未来が交錯する地点である『今』を・・・

 

違和感との戦い・・・


寒いですね。

今朝はさすがに、こちらでも3㎝ほど雪が積もりました。

朝の家事をあれこれこなしていたら、ゆっくりとファインダーを覗くことが

できずに、雪の結晶を撮影するせっかくのチャンスを逃してしまった少し後悔の

残る雪の日です。陽射しは時間を追うごとにキラメキを増していて

雪は姿を消しつつあります。

人それぞれ、その人その人を取り巻く環境は当然ながら違っていて、常識の範囲では

考えられないことというのは・・・ん~私達が普通の感覚で解釈できない環境に

居る人はけっこうたくさんいると思うけど、ま、私もちょっとややこしくて(笑)

かと言ってそれがとても大変なことかと言えば・・・そうでもないな~と思っています。

とにかくそれは人それぞれに与えられた環境と言うものなので、目の前のことに対処していかなくては

ならないのは誰しも同じなのだから、今は仕方ないか・・・と言う感覚でいます。

もちろん、そこに甘んじる気は毛頭なくて、だからこそじっくりと自分自身のこれから

先にある未来というものを大切に思っています。

そうしながら今をある意味楽しんでいるとも言えるかな・・・。

表のBlogの方向性はまだ見えてきません。ある瞬間見えつつあるように思えても

見えかかったものの先にまだ確信が持てないでいます。

基本「好き勝手に楽しもう~」と思うけど・・・それでも、何だかネットの曖昧さや

恐さや傲慢さに辟易しかかっているのでここは焦らずに・・・と。

日々日常のあれこれや自分自身の仕事をこなしながら色々と考えたり気づいたり

感じたりしています。

先日亡くなられたジャーナリストのT氏が生前「情報は疑え!」「選ぶのはあなた自身です」

と視聴者や読者に向けておっしゃってました。そうなんだよな~と思います。

今の雑多でお手軽な情報まみれの仕組みの中にいると・・・。

私自身はとかくめんどくさくて色々と感じることが多すぎるとある種の人たちからは思われがちな

のですが・・・結局、私にとって違和感と言うものが何だか溢れすぎていて、そういう部分と

戦う…と言えば少し大げさだけど、そういう違和感をキレイに整理整頓して

自分の中できちんと納得させて、それから私自身のセンスとデザイン力を

磨いていく作業に時間がかかってる状態なのかな・・・などと思いつつ、前に進んでいます。

センスとかデザインとか・・・実は生活のあらゆる部分に通じることで、あらゆる人が

もっともっと意識するべき重要なこと・・・と昨年気が付きました(ピース)

さて・・・何があってもへこたれずに、Go~といきませう♪

春は近い!

不思議なこと・・・

桜の季節でもないのに・・・桜のDesignをUp♪

かなり古い作品。はっきり言ってあまりお上手とは言えない出来栄え。

だけど好きです。PurpleのCallaのクネクネ感とか桜の色合いとか・・・

心がこの上なく不自由だった(今にして思えば・・・)あの頃を思い出させる

10年以上も前の作品。

テンション駄々下がり・・・とか思ってたけど、言葉を拾ってるうちに、けっこう上がってきた(笑)。

年齢を重ねないとわからないこととか年齢を重ねたからこそわかることとか・・・

たくさんあるな~と最近思うことがたくさんあって・・・

とは言ったところで、まだまだひよっこでそれほどたくさん(・・・ある意味たくさん?)

年を重ねたとは言えないですが・・・

でもそう思えば思うほど、やはりこれからが本番なんじゃないのと思う。

華やかに華々しく輝くことだけが本番ではない。そういうのは得てして見せかけだったり

振り返ると張りぼての世界だったり・・・大して意味がなかったり・・・

ただ単に浮かれているだけだったり・・・な~んにもわかってなくて進むことだけに

意味を見出してただけだったり・・・目の前のことに単にはしゃいでいただけだったり・・・

そういうのは振り返るとけして本番なんかでも本当の生き方でもなかったな…と思う。

状況はそれなりにタイヘンであっても、タイヘンだからこそこれからが本番なんだ!と思いながら

るると二人で真夜中を過ごしている最近です。

タイトルの「不思議なこと」から内容がそれまくってますね(笑)。

「不思議なこと」と言うのは昨年の師走の声を聴き始めたころに、起きた不思議な

出来事のこと。それはとてもドラマチックなこと・・・のようにも見えたけど

あくまでもドラマチックであって・・・そこにはドラマは存在しない・・・

でも不思議なことでした。何が不思議かと言えばその何でもない出来事が

あれ以来私の中で変化し続けて・・・様々なことを教えてくれてるからです。

ん~年齢を重ねないとわからないことってたくさんあるし、

ある日突然そのきっかけの遭遇してしまうものですね・・・

 

何となく・・・

暦の上では寒の真っ最中。そして暦通りに寒い日が舞い戻ってきた。

昨夜はこちらでも珍しく雪が舞いました。あわや積もる?と思ったけど

目覚めてカーテンを開けると・・・日陰だけにわずかにその白さを残しただけで

すっかり晴れ上がった空。煌めく陽射し・・・

寒とはあっても・・・季節は少しずつ確実に春へと向かっているようで

心を落ち着けてみれば・・・その兆しを敏感に感じ取ることができる。

あーいい季節ね。これはこれで・・・と自分に言い聞かせています(笑)

 

ひと様のBlogに目を通したり、SNSでの言葉を目で追ったりしてても

私自身の少々イジワルな性格が災いしてか・・・あまり面白いと思えるものにそれほど出会えず、

色々報告されても興味がわかないこともあり・・・となると、人の振り見て我が振り直せ・・・で

ここはひとつゆっくりと考えなくてはね…などと思ってると、なかなかあちらも

こちらも言葉が停滞したままです。いや、何も堅苦しく考えているわけではない。

たかが私のBlogですから・・・ただ、たかが私のBlogだからこそ

何て言うのか・・・着地点というものをそれなりにぼんやりとでも心に

描いておきたいな・・・と思う。かと言って・・・そうしたからと言って大したことが

できるわけでもないけど・・・まぁ、せめてその言葉が私自身の世界の中で

生きていくものかどうかだけでも確かめておかなくては…ね。と言うところです。

ん~上手く言えない。いや、それほど考えているわけでも戸惑ってるわけでも

ないです。ただ何となく・・・ま、いい大人だものね…と言った感覚でお行儀の悪いことは

もうできないでしょ。それなりに意味のある(辿り着くための)ことをしたいなというとこかな?

Magnoliaが楽しいのは、目を通してくれる方に対して「どうぞ、何かを好き勝手に感じてください」

という感覚でやってるからです。だから言葉はあまりイラナイな・・・と思う。

できるだけ言葉は削る。あるいは削る必要のない思いつきだけだったり・・・

本当は作品だけでBlogを構成できればいいんだけど、何せ、一つの作品を創るのに

とても時間がかかるし・・・撮影をきちんとしてる過去作品も少ないしということで

それならSimpleでいいから色について何か綴ってみよう!という思いつきから始まったもの。

見てくれる方の気分転換になればいいな・・・と言う程度の内容でGo~♪

ちょっと、今日はテンション駄々下がりなので、久々に時間ができたからとこのPage

開いたけど・・・書きたいことが上手く書けない状態です。

駄々・・・って関東の人は使うのかしら?

関西では例えば、度を過ぎた甘さのことを「駄々甘い」とか言うの。

「あそこのケーキ、駄々甘いやろ?口には合わへんわぁ」と。

とりあえず・・・Happy New Year♪

昨年のあれやこれやについて、少し気持ちをまとめてから新年のご挨拶を・・・

などと思ていたけれど、結局新年早々あれやこれやに振り回されていたら

いつのまにか2016年も10日を過ぎてしまった。相変わらずの年末年始のリズムなので

私自身のことはさっぱり「年明け感覚」はなくて、いつものごとく大好きな立春Startを

めがけてゆっくりと身辺を整えていこうと思っている。

2015年については、表の方でそれなりに綴れたらな・・・と言った感じです。

進んでいるのか進められているのか・・・これでいいのか・・・いやこうするしかないでしょと

思いつつ、一人静かにカッコよく(笑)、前進しているつもりではいるけれど

相変わらず崖っぷちであることには変わりない。それでもあきらめずにひとつひとつ

できることから必要なことからワクワクしながらやっていくしかないねと思っている。

とりあえず 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2015年に感謝。そして2016年に乾杯♪

Blogについては、表も裏も少しずつ形が見えてきました。

何が見えてきたかと言うと・・・好き勝手に楽しくやろうぜ!と(笑)

とにかく「センス」です。「センス良く」です。すべてにおいて「センス」がキーワード。

だってセンス磨くために頑張ってきたんだもん。

あらゆることにおいて「センス」を主軸に発信してSelfproduceしていくのだ。

しかし「センス」を磨くことはなかなか厳しくてやりがいのあること。

でも結局はそこしかない・・・と言うことに気が付けば、あらゆることは向上していくと思う

 

恒例の新年Event出席のため新春用にNailChangeしたけれど・・・

結局参加断念。今年は『桜貝の会・会長』休憩して、爪の色で遊びそうな予感♪

次はコンテスト参戦時に勝負Colorを考える予定!